agodaでクレジットカードエラー!予約ができない原因と解決策一覧

こちらの記事では、

・agodaでクレジットカードエラーが出る、使えない

 

・agodaで決済ができない

 

・agodaで予約できない、エラーがでる

 

・jcbカードが使えない

 

・「予約手続き中にエラーが発生しました」と表示された

 

・「決済に失敗しました」と表示された

 

・「申し訳ありません。現在技術的な問題が生じています。」と表示された

 

・「予約申し込み処理中」の表示から変わらない

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

agodaでクレジットカードが使えない原因と解決策

予約したホテルの決済システムに対応していないクレカを使用した

agodaでクレカ決済エラーが出た際に、まず最初に確認してほしい項目がこちら。

予約を行ったホテルの決済システムに対応しているクレジットカードを利用しているかどうかです。

一般的に利用可能クレカは予約サイトごとに決まっているのですが、agodaではホテルごとに決済システムが違います。

そのため、「以前agodaでこのクレカを使用した際は問題なかったのに…」といった場合は、今回予約したホテルの決済システムにクレカが対応していなかった可能性が高いです。

各ホテルごとの対応クレジットカードに関しては、こちらから確認できます。

まずは一度目を通しておくことをおすすめします。

各ホテルごとの対応クレジットカード一覧【agoda公式】>>>

※上記クリック後、もしTOPページに戻った場合は、再度予約したいホテルの決済画面まで進むことで、対応クレジットカードを確認することができます。

今回の予約で使用したクレカが上限額に達してしまった

今回のagodaでの予約により、クレジットカードの利用上限額に達してしまった場合もエラーが出てしまいます。

直近大きな買い物を行っていたり、今回予約時の決済額が非常に大きかった場合に起こりやすい問題です。

心当たりがある場合は、利用したクレカの公式HPから利用残高を確認してみましょう。

agodaに登録している情報と、クレカに登録している情報に相違があった

agodaに登録(もしくは入力)している情報と、クレジットカードに登録している情報に相違がある場合も、稀に決済エラーとなってしまうようです。

ここで言う情報とは、主に氏名や生年月日、住所を指します。

一般的にクレジットカードは第三者が利用できないようになっているので、これらの情報に矛盾があることでエラーが出るようです。

agodaに登録している個人情報の確認&変更こちらから行うことができます。

クレジットカードの方は、公式HPからログインを行い確認してみましょう。

引っ越しなどで住所を変更していないケースが非常に多いので、心当たりがある場合はチェックしてみてください。

3Dセキュアによって一時的にクレカの使用がロックされた

・深夜(0時~5時)に決済を行った

 

・5万円を超える決済を一括で行った

 

・初めてagodaでクレジットカードを使用した

 

・初めて利用するクレカだった

 

・直近クレジットカードを使用していない

上記内容に少しでも当てはまる場合、3Dセキュアによる第三者不正利用防止機能が働いた可能性が高いです。

クレジットカードには前述したとおり、第三者の不正利用を防ぐ仕組みが備わっており、少しでも怪しい動きをすると一時的にクレカロックされるようになってします。

特に楽天カードエポスカードYahoo!カードを利用している場合にこの傾向が強く、注意が必要です。

ロックされた場合、メールやSMS等でクレカ側から連絡がくるので、確認してみましょう。

クレカ以外の支払い方法で予約できない原因と解決策

「クレカ以外の支払い方法を選択したのに予約できない」「クレカが原因だとは思えない」

この場合は、下記原因と対処法を試してみてください。

キャッシュによる何らかのエラーが発生した

agodaに以前訪れた際のキャッシュが原因で、何らかの予約エラーが発生した可能性があります。

この場合の解決方法は非常に簡単で、こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押すだけです。

これによりキャッシュを削除しつつ、サイトの更新を行うことができます。

もし何度も予約エラーや決済エラーを繰り返してしまう場合は、一度試してみてください。

スマホから行う場合は、こちらのページから再決済しましょう。

予約申し込み時に一時的な通信エラーが発生した

agodaでは頻繁に通信エラーが発生するとの情報があります。

予約申し込みや決済処理時にこのエラーが起こってしまうと、当然のことながら予約することができません。

予約エラーが出たけど、再決済すると予約できた!という場合は、こちらが原因によることが多いとのことです。

決済手続きを行っている間に、他の人が予約をしてしまった

あなたが予約情報などを入力し、決済を行っている間に、他の人が先に予約してしまった。

旅行予約サイトによくあるエラー原因です。

この場合はすでにそのホテルは予約で埋まってしまっているため、キャンセルが発生するのを待つしかないです。

もしくは諦めて他のホテルを予約しましょう。

残り1部屋の表示が出ているホテルを予約しようとしていた方は、この可能性が高いので注意してください。

それでも解決しなかった場合は、agodaサポートセンターに問い合わせを

「上記内容を試してみても、まったく解決する気配がない…。」もしくは、「手順を試すのがめんどくさい…」という場合。

この場合は、agodaサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

agodaはbooking.comなどの『ブッキンググループ』が運営する外資系ホテル予約サイトです。

外資系予約サイトとなっていますが、日本人専用のサポートも充実しています。


出典:agoda問い合わせサポートページ【agoda公式】

まずは上記画像の通り、チャットから問い合わせてみましょう。

agodaサポートセンターチャットシステムに関しては、こちらで確認することができます。

チャットでの問い合わせを行ってみても解決しない場合は、電話での受付も対応しています。

電話番号(日本語対応)

 

・国内から発信:03-5767-9333
・国外から発信:+81-3-5767-9333

 

対応時間

・09:00〜24:00(年中無休)

 

電話番号(英語対応)

・アメリカ合衆国:+1 866 656 8207
・イギリス:+44 20 3027 7900

agodaサポートセンターに問い合わせを行う【agoda公式】>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です