メデュラで決済エラーがでてしまった場合にするべきこと

こちらの記事では、

・メデュラで決済エラーが出てしまった

 

・メデュラでクレジットカードが使えない、エラーが出る

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

メデュラで決済エラーになってしまった原因と解決策

自分だけのオリジナルシャンプーが作れるメデュラ。

3万通り以上の組み合わせから、自身の好みや悩みに合わせてオーダーメイドできる大人気美髪シャンプーです。

メデュラは最近頭角を現してきた次世代シャンプーとなっていますが、それ故に決済システムに不備があることが報告されています。

早速、メデュラで決済エラーが出てしまう原因と解決策を記載していきます。

手っ取り早く解決したい場合

手っ取り早く決済エラーを解決したい場合。

 

メデュラサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

 

前述したとおり、頻繁に決済エラーが起こっているメデュラなので、サポート側も対応に慣れているはずです。

 

「自分で原因を探るのはめんどくさい」といった方は、メデュラ側の知恵を借りましょう。

 

メデュラでは電話・音声ガイダンスによる問い合わせを受け付けています。

 

9:00~19:00(土日祝休み)の間のみ電話を受け付けているので、こちらの時間内に連絡しましょう。

 

メデュラサポートセンターへ問い合わせを行う【MEDULLA公式】>>>

過去メデュラに訪れた際のキャッシュが決済の邪魔をしている

まず最初に考えられる原因はこちら。

キャッシュによる決済エラーです。

スマホやPCでは、サイト表示速度を上げるためにキャッシュというものを自動的にためる仕組みとなっています。

ただ、このキャッシュが稀に決済の邪魔をしてしまうようです。

PCでメデュラ公式サイトを閲覧、決済していた人は、こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押しましょう。

キャッシュを削除しつつページの更新ができるので、そのまま再度決済してみてください。

スマホで閲覧、決済していた人こちらのページに入り、再決済してみてください。

メデュラで対応していないクレジットカードを使用した

メデュラの決済システムに対応していないクレジットカードを使用した場合も、エラーが出てしまうようです。

一般的にこういったネットショップでは、利用できるクレジットカードブランドに限りがあります。

メデュラでも利用できるクレカブランドに限りがあるはずなのですが、メデュラ公式からそちらの情報は開示されていません。

そのため、VISAは使えるのか、mastercardは使えないのか等の情報がわからない状況です。

こちらに関しては、メデュラサポートセンターに電話をして確かめるか、他の支払い方法(Amazonpayや後払い)を利用しましょう。

メデュラサポートセンターへの問い合わせはこちら【MEDULLA公式】>>>

他の支払い方法を利用する【MEDULLA公式】>>>

メデュラで使用したクレジットカードが今回の決済で上限額越えした

今回のメデュラでの決済で、クレカの利用上限額を超えてしまった可能性があります。

最近大きな買い物をしていたり、旅行に行ったりしてクレジットカードを頻繁に使用していた人は注意が必要です。

クレジットカードの上限額に関しては、クレカ公式HPから確認することができます。

解決方法としては、一時的にクレカの利用上限額を上げるか、他の支払い方法を利用しましょう。

クレカの利用期限が切れていた

メデュラで使用したクレジットカードの利用期限が切れていた場合も、決済エラーとなってしまいます。

クレカの有効期限に関しては、クレジットカード表面に記載されています。

「そういえばここ数年クレカの更新を行っていないなぁ…」と感じた方は、確認してみてください。

クレカの3Dセキュアにより一時的に利用停止となった

出典:クレジット決済のセキュリティに関して【MEDULLA公式】>>>

メデュラで使用したクレジットカードの3Dセキュアにより、一時的にクレジットカードが使用できない状況の可能性があります。

・深夜に決済を行った

・高額な決済を一括で行った

・初めてメデュラでクレカを使用した

・久しぶりにクレカを利用した

上記内容に当てはまれば、3Dセキュアが原因の可能性が高いです。

引用画像の通り、メデュラは個人情報の取り扱いに力を入れているため、よりセキュリティ観点のエラーが出やすいようです。

もし3Dセキュアによりクレカがロックされた場合は、メールやSMS等で連絡が来ているはずです。

確認してみましょう。

メデュラに登録した住所と、クレカに登録している住所が違う

メデュラは個人情報の取扱いに力を入れており、セキュリティ観点もしっかりしています。

そのため、メデュラに登録した住所などの個人情報と、使用したクレジットカードに登録している個人情報が違う場合、決済エラーが起きてしまうことがあるようです。

最近引っ越しを行ったり、引っ越してからクレカの情報、もしくはメデュラの情報を変えていない場合は注意が必要です。

クレカに登録している個人情報に関しては、クレカ公式HPから変更ができます。

もしメデュラ側に入力した個人情報が古いと感じた場合は、再決済時に注意して再入力してみてください。

メデュラで再決済を行う【MEDULLA公式】>>>

それでも解決しない場合は

上記内容を確認してもそれでも解決しない場合。

この場合は、クレカ以外の支払い方法を利用するか、メデュラサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

メデュラでは前述したとおり、クレカ以外にAmazonpay払いと、NP後払いが利用できます。

クレジットカードでの支払いにこだわりがない場合は、いずれかの支払い方法を利用するのが得策と言えそうです。

メデュラサポートセンターに連絡するのも解決方法の一つです。

メデュラサポートセンターに問い合わせを行う【MEDULLA公式】>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です