ラクスルでクレカエラー「カードが正しくありません」と表示される原因と解決策

こちらの記事では、

・ラクスルでチラシやはがき、年賀状を購入しようとするとクレジットカードエラーになる

 

・そもそもクレジットカードの登録ができない

 

・「クレジットカードが正しくありません」と表示されてしまう

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

ラクスルでクレジットカードが使えない、エラーが出る原因と解決策

ラクスルでは、4種類の支払い方法を利用することができます。

※上記リンクをクリック時TOPページに戻る場合はこちらをクリックしてみてください。

その中でも、納期ズレの心配がなく、登録するだけで利用できるクレジットカード払いを利用している人が多いはずです。

SSLの仕組みを使用しているので、クレジットカードの安全性に関しては問題ないラクスルなのですが、たびたびクレカエラーが発生してしまうようですね。

まずは、ラクスルでクレジットカードが使えない時の原因と解決策を記載していこうと思います。

ラクスルでは利用できないクレジットカードを使用した

最初に考えられるラクスルでのクレジットカードエラー原因がこちら。

「ラクスルの決済端末では利用できないクレジットカードを使用した」です。

ラクスルでは、2021年現在、5種類のクレジットカードを利用することができます。

この利用可能クレジットカードの種類に関しては、年々増えているのですが、まだまだ対応していないクレカも多いようです。

ラクスルの決済端末に対応しているクレジットカードこちらからチェックできます。

ラクスルで利用可能なクレジットカード一覧【ラクスル公式】>>>

※上記リンクをクリック時TOPページに戻る場合はこちらをクリックしてみてください。

出典:利用可能クレジットカード・デビットカードに関して【ラクスル公式】

また、上記画像の通り、デビットカードに関しても一部のみ利用可能なようです。

ラクスルで利用可能なデビットカードはこちらから確認することができます。

一度目を通しておくことをおすすめします。

使用したクレジットカードの上限額が、今回のラクスルでの注文で超えてしまった

今回使用したクレジットカードの上限額が、ラクスルでの注文により超えてしまった場合も、決済エラーとなります。

激安ネット印刷を謳っているいるラクスルですが、大量に発注する場合もあるため、商品単価が高めになることも多いようです。

この場合、なおさらクレジットカードの上限額を超えてしまう可能性が高く、エラーになってしまう方も多いのだとか。

直近、クレジットカードを利用し過ぎていたり、大きな買い物を行っていた場合は注意が必要です。

心当たりがある場合は、一時的にクレジットカードの上限額を引き上げるか、他の支払い方法を利用しましょう。

クレジットカードの利用期限が切れていた

使用したクレジットカードの利用期限が切れてしまっていた場合も、エラーが発生するようです。

そういえばクレジットカードの更新を全く行っていないなぁと感じた方は、注意が必要です。

カード表面に記載されてある、有効期限を確認してみてください。

3Dセキュアによって一時的にロックされた

・深夜に決済を行った

・一括で高額決済を行った

・ラクスルで初めてクレジットカードを利用した

・初めてor久しぶりに利用するクレジットカードだった

上記条件に当てはまる場合、クレジットカードの3Dセキュアが働いてしまった可能性があります。

3Dセキュアとはクレジットカードの不正利用を防ぐ、セキュリティシステムなのですが、稀に誤反応を起こしてしまうことがあるようです。

こうなった場合、一時的にクレジットカードが使用できなくなってしまいます。

ロックの解除方法としては、クレジットカード公式HPから本人確認を行うことで大方対処できるはずです。

特に、楽天カードyahooカードエポスカードのセキュリティ機能は非常に強いので注意してください。

クレジットカード番号を入力した際、カード番号が右詰めになっている場合もエラーが起きてしまうようです。

どのサイトでも、基本的にカード番号は左詰めで記入するので注意が必要です。

アメリカン・エキスプレス・カードはカード番号が15ケタとなり、通常のクレジットカードよりも番号数が多いので気を付けてください。

心当たりがある場合は、こちらから再度入力しなおしてください。

カード番号が全角で入力されている

入力したカード番号がすべて全角で入力されていた場合も、エラーとなってしまいます。

カード番号、セキュリティコード、名義は全て半角で入力しないと反応しないようです。

また、カード番号の一部に誤りがある場合も決済できません。

打ち間違えや、全角間違えなどが考えられる場合も、こちらから再決済してみてください。

ラクスルで「クレジットカードが正しくありません」と表示される原因と解決策

「クレジットカードが正しくありません」

上記エラーメッセージが出た場合、考えられる原因と解決策は下記の4つです。

「ラクスルでは利用できないクレジットカードを使用した」

「クレジットカードの利用期限が切れていた」

「入力時にクレジットカード番号が右詰めになっていた」

「カード番号が全角で入力されている」

すべて前述した内容となります。

クレカの登録ができない場合は、上から順に確認してみてください。

ラクスルでクレジットカードの登録ができない原因と解決策

ここからは、ラクスルでクレジットカードの登録ができない原因と解決策を記載していきます。

ラクスルの推奨するブラウザ環境外で決済を行おうとした

ラクスルでは、サイトの閲覧や決済などを円滑に行うために推奨されているブラウザ環境というものが存在します。

この推奨ブラウザ環境以外でクレジットカードを登録しようとしても、エラーとなってしまい登録できない場合があるようです。

ラクスルの推奨している環境に関しては、こちらから確認できます。

もし自身のブラウザが該当するものでなかったり、更新されていない場合も、上記よりインストールや更新を行うことができるので確認してみてください。

ラクスル推奨ブラウザ環境を確認する【ラクスル公式】>>>

※上記リンクをクリック時TOPページに戻る場合はこちらをクリックしてみてください。

クレカの登録名義が本人ではなかった

クレジットカードを登録する際、クレカ利用者以外の名前を記入した場合も登録することはできません。

クレジットカードは本人名義でしか利用ができないので、知人からカードを借りていたり、親のクレカを利用していた場合は登録不可能です。

名義は必ず本人名義で登録するようにしましょう。

また上記2点の原因に加え、

「ラクスルでは利用できないクレジットカードを使用した」

「カード番号が全角で入力されている」

上記内容も、クレジットカードが登録できない原因となりそうです。

心当たりがある場合は確認してみましょう。

それでも解決しなかった場合

上記原因・解決策を試してみても解決しなかった場合。

この場合は他の支払い方法を利用するか、ラクスルサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

他の支払い方法を利用する

前述したとおり、ラクスルでは4種類の支払い方法に対応しています。

クレジットカードエラーが出たり、クレカの登録ができなかった場合は、潔く他の支払い方法を利用してみるのも、間接的な解決方法となりそうです。

ラクスルで利用可能な他の支払い方法に関しては、こちらから確認できます。

法人のみ利用可能な後払いも行えるので、チェックしてみてください。

ラクスルで利用可能な支払い方法一覧【ラクスル公式】>>>

※上記リンクをクリック時TOPページに戻る場合はこちらをクリックしてみてください。

ラクスルサポートセンターに問い合わせを行う

自身で原因を探ってみても、どうしても解決しなかった場合。

この場合はラクスルサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

ラクスル側が公言している「クレジットカードエラーになった場合」のページにも記載されていますが、どうしても解決しなかった場合は上記画像の連絡先に電話してくださいと書かれています。

チャットでの問い合わせ先はこちらになります。

問い合わせの際は、「考えられる対処法はすべて行ったが、それでも決済エラーが出てしまう」旨を伝えてみてください。

ラクスルサポートセンターに問い合わせを行う【ラクスル公式】>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です