Udemyで決済できない、PayPal支払いできない原因と解決方法

こちらの記事では、

・Udemyで決済できない

 

・Udemyで講座を購入できない

 

・UdemyでPayPal支払いできない

 

・Udemyでクレジットカードが使えない

 

・「購入が完了していません」と表示されてしまった

 

・「この購入を完了できませんでした。もう一度お試しください。」と表示されてしまった

 

・「カード番号が無効です」と表示されてしまった

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

Udemyで決済や講座の購入ができない原因と解決策

Udemyは成人と学生を対象とした、アメリカの大規模オープンオンラインコース(MOOC)プロバイダーです。

本社は米国のサンフランシスコにあり、プラットフォームは日本人向けにも整っています。

米国のサービスであるため、決済システムは米国のものを使用している可能性が高く、決済エラーが起こる原因の一つとして考えられます。

日本のクレジットカードやPayPalはセキュリティシステムが非常に強く、海外の決済システムを利用した時点で、非常にエラーが起きやすいです。

まずは、PayPal以外(クレジットカードやApple決済)で決済や購入ができない原因と解決策を記載していきます。

「購入が完了していません」「この購入を完了できませんでした。もう一度お試しください。」と表示された場合も、これらの項目を確認してみてください。

一方でPayPalが使えない人は、後述するUdemyでPayPalが使えない原因と解決策を確認してみてください。

「カード番号が無効です」と表示された場合は、「カード番号が無効です」と表示された場合を確認してみてください。

手っ取り早く解決したい場合

手っ取り早く決済エラーを解決したい場合。

 

間接的な解決方法ではありますが、他の支払い方法(エラーが出た支払い方法以外)で講座の購入を行いましょう。

 

本来ならば、決済エラーなどが出た場合はサポートセンターに問い合わせるのが手っ取り早い解決方法となるのですが、Udemyの場合は違います。

 

Udemyは前述したとおり海外の会社であるため、日本人向けのサポート体制が整っていません。

 

そのため、エラー原因を特定し、自分自身の力で解決するしかありません。

 

「自身で原因を調べるのがめんどくさい」「とっとと購入して講座を見たい」といった方は、Udemyに対応している他の支払い方法を利用しましょう。

 

Udemyで利用可能な支払い方法一覧【Udemy公式】>>>

※上記リンクをクリックした際、TOPページに遷移してしまう場合は、こちらを確認してみてください。

Udemyには対応していないクレジットカードを使用した

Udemyには利用可能なクレジットカードの種類に限りがあります。

具体的には、Visamastercard等ですが、これらの対応クレカブランド以外のクレジットカードを使用した場合、決済できません。

また、海外発行のクレジットカードや、日本国内発行のデビットカードにも一部利用制限があります。

まずは、Udemyで利用可能なクレジットカードこちらから確認してみてください。

もし対応していなかった場合は、他の支払い方法を利用するか、他のクレカを使用しましょう。

Udemyに対応しているクレジットカード一覧【Udemy公式】>>>

※上記リンクをクリックした際、TOPページに遷移してしまう場合は、こちらを確認してみてください。

今回のUdemyでの講座購入により、クレカの上限額を超えてしまった

今回の買い物により、Udemyで使用したクレジットカードの利用上限額を超えてしまった可能性があります。

クレジットカードでは、利用上限額を超える買い物はできなくなっており、超える予定の決済を行う時点でエラーが出てしまいます。

最近頻繁にクレジットカードを使用し過ぎていた方は、注意が必要です。

心当たりがある場合は、クレジットカード公式HPより確認してみてください。

Udemy推奨環境外で決済を行った

Udemyの推奨する環境以外で決済を行った場合も、決済できない可能性があるようです。

Udemyでは、「5 Mbitまたは800 kbps以上のブロードバンド接続」等、決済時や利用時に推奨されている環境というものが存在します。

全く知らなかったという方は、こちらから確認してみてください。

これは、PayPalを利用してエラーが出た場合も確認したい項目です。

もし自身の環境が当てはまっていなかった場合は、設定よりOSやブラウザの更新を行ってみてください。

Udemyが推奨している利用・決済環境一覧を確認する【Udemy公式】>>>

※上記リンクをクリックした際、TOPページに遷移してしまう場合は、こちらを確認してみてください。

クレジットカード側の第三者不正利用防止機能が働いた

・深夜に決済を行った

 

・10万円を超える決済を一括で行った

 

・久しぶりに利用するクレカだった

 

・初めてUdemyでクレカを使用した

 

・過去24時間以内に多くの決済を行っている

上記内容に少しでも当てはまる場合、クレジットカードの第三者不正利用防止機能が働いた可能性があります。

クレジットカードには、不正利用を防止する機能が基本的に備えられており、上記に記載した条件を満たすことでその機能が働いてしまう可能性があります。

特に、楽天カードエポスカードYahoo!カードはこれらの機能が過敏に反応してしまうことがあり、注意が必要です。

クレジットカードが一時的に使用できなくなるのですが、これはクレカ公式HPからロック解除を行うことができます。

もし第三者不正利用防止機能によるものだと感じた場合は、クレカ公式HPから確認してみてください。

入力・登録したクレジットカード情報が正しくない

参照:カードでのお支払いがうまくいかない場合【Udemy公式】

決済時や、登録時に入力したクレジットカードの情報が正しくない場合も、当然のことながらエラーが出てしまいます。

クレジットカード番号や、セキュリティコード自身の名前のアルファベット綴り間違え等、ミスしやすい項目は複数存在します。

自分は正しく入力したと思っていても、意外と間違えていることはあるものです。

また、クレジットカードは本人名義でないと使用できません。

クレジットカード名義が田中太郎にも関わらず、利用者情報が山田花子だった場合はエラーが出てしまいます。気を付けましょう。

上記内容をすべて確認しても解決しなかった場合の、最後のエラー原因として疑ってみるのも良いかと思われます。

入力・登録したクレジットカード情報を確認する【Udemy公式】>>>

UdemyでPayPalが使えない原因と解決策

ここからは、UdemyでPayPalが使えない原因と解決策を記載していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

キャッシュによるエラーが起こってしまっている

過去のキャッシュが原因により、何らかのPayPalエラーが発生してしまっている可能性があります。

他のオンラインショップや、ECサイトでPayPalエラーが起きた際の原因として良く挙げられるのも、このキャッシュによるエラーです。

もしキャッシュが原因であれば、解決方法としては非常に簡単です。

PCの方は、こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押してみてください。

キャッシュ削除しつつページの更新が行われるので、そのまま再決済してみましょう。

スマホの方は、こちらから再決済してみてください。

VPNを利用中にお支払いをしようとしている

参照:VPNを利用中にお支払いをしようとしている【Udemy公式】

上記画像の通り、UdemyではVPN使用時の決済を推奨していません。

理由としても記載の通り、複数IPアドレスを経由することで承認がうまくいかないようです。

これは不正利用防止の観点による、制限だと思われます。

もしPayPal利用時にVPNを利用していた場合は、Wifiを利用しましょう。

Udemyに入力・登録した住所とPaypalに登録した住所に違いがあった

Udemyに入力もしくは登録している住所と、PayPalに登録している住所に違いがある場合も、PayPal支払いできない可能性があります。

クレジットカードと同じく、PayPalもセキュリティシステムが非常に強く、第三者の利用を良しとしていません。

そのため、登録先情報と使用先情報に相違がある場合、第三者による利用だとみなされてしまう場合があります。

最近引っ越しを行っていたり、PayPalやUdemyに登録している住所が古いものだった場合は注意が必要です。

Udemyに登録している情報に関しては、こちらから確認できます。

PayPalに関しては、こちらからログインを行い、確認してみましょう。

Paypalに紐づけている銀行の残高不足

単純に、PayPalに紐づけている銀行残高<Udemy講座金額だった場合、残高不足としてPayPalエラーが出てしまいます。

購入予定のUdemy講座の金額が非常に高額だった場合、注意したい内容です。

この場合は、Udemyに対応している他の支払い方法を利用するか、銀行残高を増やすしかありません。

何らかの理由で一時的にPaypalが使えない状態になっている

参照:アカウントが制限される理由【PayPal公式】

PayPalが一時的に利用できない状態であるために、PayPal支払いができなかった可能性があります。

  • 第三者が不正にアカウントにアクセスしたと検知した場合。
  • 利用規定ポリシーへ違反したと判断された場合。
  • 顧客からの異議・クレーム・チャージバックが急増した場合。
  • アカウント登録時の事業内容と異なる内容になっていた場合。
  • 売上が急増した場合。
  • チャージバックや返金が起こる可能性が高い業種の場合。
  • 予約販売を行っている場合。
  • ペイパルでのお取引年数が短い場合。

上記に当てはまる場合、利用制限となっている確率が高いので注意が必要です。

制限解除に関しては、PayPalに問い合わせを行うしかありません。

心当たりがある場合は、問い合わせを行いましょう。

「カード番号が無効です」と表示された場合

「カード番号が無効です」と表示された場合は、キャッシュの問題でブラウザーが正しく動作していない可能性が高いです。

キャッシュとは、ブラウザ上に一時的にサイトの情報をため込んでおくことで、ページの表示速度を上昇させる機能です。

非常に便利な機能なのですが、稀にこの機能がエラーを起こしてしまう場合があります。

この場合の解決方法は前述したとおり非常に簡単です。

PCの方は、こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押しましょう。

キャッシュの削除と同時にページが更新されます。そのまま再決済してみて下さい。

スマホの方は、こちらのページから再決済してみてください。

それでも解決しない場合は他の支払い方法を

上記内容を確認、解決策を試してみても解決しなかった場合。

この場合は、前述したとおり他の支払い方法を利用するのが良いでしょう。

Udemyでは4つの支払い方法が利用できます。(日本のみ)

利用できなかった支払い方法以外の支払い方法で購入してみてください。

Udemyで利用可能な支払い方法一覧【Udemy公式】>>>

※上記リンクをクリックした際、TOPページに遷移してしまう場合は、こちらを確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です