iHerbでクレジットカードが使えない、エラーが出る、決済できない時の対処法

こちらの記事では、

・iHerbでクレジットカードが使えない

 

・iHerbでクレジットカードエラーが出る

 

・決済ができない、うまくいかない

 

・クレジットカードが追加できない

 

・クレカを使用すると、「形式が正しくありません」と出てくる

 

・「支払いに問題がある」表示された

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

iHerbでクレカ使用時にエラーが出るときや、決済できない時の対処法

※iHerbでは24時間365日対応のメールサポートやチャットでのサポートが充実している

今すぐ解決したい人へ
最も手っ取り早い解決方法から先に記述していくと、iHerbサポートセンターに問い合わせるのがベストかと思われます。

 

後述する原因を読んでから、自身でしらみつぶしに解決していくのも良いですが、結局のところiHerbサポートセンターの力を借りるのが一番の解決方法だったりします。

 

ただ、どうしてもチャットするのがめんどくさいって方や、ひとまず自身で解決したいといった方は、こちらの記事を読み進めてみてください。

 

よくある原因として、「3.クレジットカード会社による不正防止機能」の項目と、「5.「形式が正しくありません」「支払いに問題がある」と表示された場合」の項目が挙げられるので、まずはそこから確認してみるのも良いでしょう。

 

iHerbサポートセンターへの問い合わせはこちら【iHerb公式】>>>

原因① クレジットカードの利用限度額を超えている

まず最初に確認して欲しいポイントがこちら。

今回の買い物で、クレジットカードの利用限度額を超えてしまっているか否かです。

多くの方がエラーが出た際に確認しているかとは思いますが、上限額に達してしまい決済できないパターンは非常に多いです。

確認していない方は、改めて使用したクレカ公式HPより調べてみてください。

原因② 使用したクレカの利用期限が切れている

意外と多いエラー原因がこちら。

使用したクレジットカードの利用期限が切れているパターンです。

iHerbの場合、クレカの利用期限を記入した際に期限切れだった場合でも入力できてしまうので、気づかない方が多いようです。

心当たりがある方は、手元のカードを確認してみましょう。

原因③ クレジットカード会社による不正防止機能が働いた

要チェック

・深夜(午前0時~6時)に購入した

・5万円以上の買い物を行った

・久しぶりにクレジットカードを利用した

上記項目に当てはまる場合、クレジットカード会社による不正利用防止機能が働いてエラーが出てしまった可能性が高いです。

ただ、上記に当てはまらない場合でも、使用したクレジットカードによっては3Dセキュア支払い認証が出てしまうらしいです。

原因としては、iHerbが米国の企業であるため、セキュリティシステムがきちんとしている会社ほど、不正利用防止機能が働くとのこと。

この場合は、こちらのページから、検索項目より「セキュア」と入力後、「3Dセキュア(3DS)支払い認証とは何ですか?」の項目を確認してみてください。

iHerb公式から表明されている解決方法が記載されております。

原因④ クレカ番号の記入時にミスがあった

次に考えられる原因としては、クレジットカード番号やセキュリティコードを記入する際のミスです。

初めてiHerbで買い物をする際に個人情報やクレカ情報を記入すると思いますが、その際誤りがあると、当然のことながら決済を行うことはできません。

意外とこちらが原因により、クレカエラーが出てしまうパターンは多いようですので、心当たりがある方は改めてこちらから確認してみてください。

注意
再注文を行う際に、1番気を付けてほしいポイントが、重複注文にならないようにすることです。

うまく決済ができていないと思っても、実際には決済が完了している場合があります。

こちらから注文履歴が確認できます。

正常に決済が完了している場合は、こちらの画面に先ほど注文した商品が記載されていると思います。

再注文を行う際は、必ず確認するようにしましょう。

原因⑤ 「形式が正しくありません」「支払いに問題がある」と表示された場合

上記見出しの通り、「形式が正しくありません」「支払いに問題がある」と表示される場合があるようです。

こちらの問題は、クレジットカードPayPalApplepayなどで決済を行う際によく出てくるエラーであり、iHerb公式からも表明されております。

この場合も、iHerb公式から解決方法が記載されているので、こちらのページから「できない」と検索の上、「支払いが完了できない」の項目を確認してみてください。

原因⑤ 入力した住所とクレカに登録した住所が違う

iHerbで入力した住所と、クレジットカードに登録している住所が違う場合も、エラーが起きてしまうことがあるようです。

基本的にクレカの名義は同一名義でないと使用できないのですが、住所が違う場合も使用できないことが多いです。

引っ越した後にクレジットカードに登録している住所を変更していなかった場合や、家族や知人のクレカを利用した場合は、同一名義かつ住所は同じで使用するようにしましょう。

それでも解決しなかった人へ
これらの対処法をみても解決しなかった場合。

その際はやはり、iHerbにクレカ決済がうまくできない旨を問い合わせてみてください。

前述したとおり、iHerb側のスタッフは24時間対応しているので、返答までにかかる時間は非常に速いです。

ここまでサポート体制が整っているオンラインショップは稀ですので、積極的に活用するのもありだと思います。

iHerbサポートセンターへの問い合わせはこちら【iHerb公式】>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です