MENU

【2022年最新】agodaで予約キャンセルできない原因と対処法

agodaは、格安の料金で宿泊施設を予約できるホテル予約サイトです。

ただ、日本のサイトではない点から、安全性を不安視する人も少なくなく、ネット上では「キャンセルできない」という口コミも見かけます。

そこでお答えすると、agodaはキャンセルすることが可能です。

そのため、キャンセルできない場合は何らかの原因があり、ここではagodaでキャンセルできない原因と対処法について解説します。

また、agodaのメリットについてもお伝えするので、ホテル予約サイトを利用したいと思っている人もぜひ読んでみてくださいね、

目次

agodaを利用する3つのメリット

agodaは日本のサイトではないため、そもそも利用することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

そこで、まずはagodaを利用するメリットについて解説します。

割引サービスが充実している

1つ目のメリットは、割引サービスが充実していることです。

クーポンなどのさまざまな割引によって、お得な料金で旅行できます。

コスパを重視する人にとって、agodaの料金は魅力的でしょう。

宿泊施設の評価が分かりやすい

2つ目のメリットは、宿泊施設の評価が分かりやすいことです。

というのも、agodaは口コミの数が非常に多いからです。

例えば、このホテルの口コミ数は5000以上となっています。

宿泊施設の評価を知るには、実際に利用した人の口コミを参考にするのが確実なので、その点でagodaは便利ですね。

なお、英語の口コミも含まれていますが、言語を日本語にすれば、日本語の口コミのみ表示させることが可能です。

宿泊施設の設備が分かりやすい

3つ目のメリットは、宿泊施設の設備が分かりやすいことです。

これは、宿泊施設の写真の掲載数が非常に多いのが理由です。

例えば、このホテルではトータル158枚の写真で設備を確認できます。

客室の写真を掲載しているサイトはあっても、客室だけで29枚の写真を掲載しているサイトは、あまりないのではないでしょうか。

このメリットによって、「部屋が思っていた雰囲気と違う」といった問題を回避できます。

agodaでキャンセルする時の手順

agodaでキャンセルするには、次の5つの手順で操作する必要があります。

1.「予約確認メール」のリンクもしくは公式サイトより、「agodaセルフサービスページ」へ

2.「予約照会」から「予約済みのホテル」を選択

3.「詳細を開く」から「予約のキャンセル」を選択

4.「キャンセル理由」を入力して「次へ」を選択

5.「この予約をキャンセルする」を選択して、キャンセル完了

大まかな操作については、公式サイトでも解説されています。

通常、この操作でキャンセルが可能なので、「agodaはキャンセルできない」という口コミは間違いということが分かりますね。

キャンセルできない原因が「操作が分からない」ということであれば、これで問題は解決します。

agodaでキャンセルできない原因と対処方法

上記の方法でキャンセルできない場合は、必ず何らかの原因があります。

ここでは、agodaでキャンセルできない場合に考えられる原因と、それぞれの対処方法について解説します。

キャンセル無料の期間を過ぎている

キャンセルできないというのが、「無料でキャンセルできない」という意味なら、キャンセル無料の期間を過ぎてしまっているのが原因です。

このように、キャンセル無料の期日が記載されています。

キャンセルによって料金が発生するのは、agodaだけではありません。

宿泊日から近いタイミングでのキャンセルだと、どうしてもキャンセルが発生してしまいます。

「とりあえず」の感覚ではなく、しっかりと旅行を計画して予約することが、この場合の対処方法になります。

完了メールが迷惑メールフォルダに入っている

キャンセルが完了すると、完了メールが届きます。

間違いなくキャンセル操作をしても完了メールが届かない場合、迷惑メールのフォルダに入ってしまっている可能性があります。

例えば、この画像では受信トレイに一切メールがありません。

そのため、完了メールが届いていないと思いがちですが、よく見ると迷惑メールが1件届いており、これが完了メールなのかもしれません。

迷惑メール対策の方法によっては、このような状況が起こるケースがあるのです。

もちろん、本当に迷惑メールの可能性もありますが、それはメールの送り先を見れば判断できます。

クッキーの蓄積によるエラー

インターネットでWEBサイトを見た時の情報は、ブラウザによって保存されています。

これはWEBサイトを快適に利用するためのシステムであり、情報が保存されているからこそ、再度同じサイトを閲覧した時にスムーズに表示されるのです。

このシステムをクッキーと呼びますが、このクッキーの蓄積が原因となってキャンセルできない可能性もあります。

この場合、クッキーを削除すれば解消できますが、一つだけ問題があり、それはクッキーの蓄積が原因とは言い切れないことです。

クッキーを削除した場合、保存されたパスワード情報などもリセットされるため、パスワードが必要なサイトを閲覧した際は再度入力が必要になります。

推奨環境を満たしていない

推奨環境を満たしていない状態でagodaを利用すると、正常に利用できずキャンセルできなくなる可能性があります。

例えば、インターネットを利用していて、次のようなトラブルが起こったことはないですか?

●クリックできるはずの項目が、なぜかクリックできない

●頻繁にエラー表示が出る

このような場合、推奨環境を満たしていないことが考えられます。

ただ、私が調べた限りでは、agodaの推奨環境を知ることはできませんでした。

そこで対処方法をお伝えすると、いつもとは異なるブラウザを使ってみることです。

例えば、Microsoft Edgeを使っている人なら、Google Chromeを使ってみる。

そうすることで解消される可能性もありますし、この方法を試すことに一切のデメリットはありません。

表示内容に対する誤解

「無料キャンセルできると書いてあるのに、キャンセル料がかかった」というケースは、ネット上でもよく目にします。

この場合、原因となっているのは表示内容に対する誤解です。

例えば、このように表記されていると「このホテルは無料でキャンセルできる」と思いがちです。

しかし、実際にはそうではなく、キャンセル無料になるプランとそうでないプランがあるのです。

つまり、この表記は「プランによってはこのホテルはキャンセル無料ですよ」という意味であり、正直紛らわしく感じるかもしれません。

もっとも、キャンセル無料のプランにおいても期日が決められています。

これについては、上記の「キャンセル無料の期間を過ぎている」で解説してあります。

まとめ

agodaでキャンセルできない原因は、大抵が操作上の問題です。

agodaのキャンセル操作は分かりづらいと感じる人も多く、そのためキャンセルできないと勘違いしてしまう人が多いのです。

その点、この記事ではキャンセル操作についても解説したため、操作で困ることはないでしょう。

また、どうしても困った際には日本語のカスタマーサポートも利用できるので、安心してagodaを使ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次