DXLIVEでクレジットカードやVプリカが使えない、エラーが出るときの解決策

DXLIVEで好みの女の子を見つけた!早速課金してチャットルームを作成しよう!といった時に、クレジットカードやVプリカでエラーが出てしまう….。

決済も支払いもできない!といった状況、イライラしますよね。

こちらの記事では、

・DXLIVEでクレジットカードが使えない、エラーが出てしまう。

 

・DXLIVEでVプリカが使えない、エラーが出る。

 

・DXLIVEで決済ができない、失敗する、支払いできない。

 

・「ご入力いただいたクレジットカード番号はお取り扱いできません。別のクレジットカードにて、再度お申し込みください。」と表示されてしまった

上記のような人に向けて、解決策を記載していこうと思います。

DXLIVEでクレカやVプリカが使えない原因とは

DXLIVEでVプリカ等のクレジットカードが使えない原因は複数あるといわれています。

クレジットカードの上限額をオーバーしていたり、DXLIVEに対応していないクレジットカードを利用したり、推奨環境以外での決済を行ったり等…。

まずは、DXLIVEから表明されているクレジットカードエラーの原因から見ていきましょう。

クレジットカードエラーが出た場合【DXLIVE公式】>>>

DXLIVEから表明されているクレジットカードエラーの原因一覧

DXLIVEポイント購入上限に達してしまった

まず最初に確認してほしいポイントは、DXLIVEの定めるポイント購入上限に達していないかどうかです。

DXLIVEでは、1ヶ月の間で購入できるポイントに限りがあります。

これらの上限を達してしまうと、クレジットカード使用時などに決済エラーが出てしまうようです。

「では上限に達してしまった場合は、もうポイントを購入することはできないのか?」といった内容に関しては、下記の通りです。

上記画像の通り、上限に達してしまった場合は承諾書を提出することで再度購入できるようです。

承諾書の詳細に関してはこちらに記載されています。

提出方法に関しても記載されているので、ポイント上限に達してしまったと思われる方は確認してみてください。

クレジットカードでポイント購入時にエラーが出た場合【DXLIVE】>>>

入力したクレジット番号やセキュリティコードが間違っていた

決済時に入力したクレカ番号やセキュリティコードに誤りがあった場合も、エラーとなってしまいます。

よくある間違いとして、クレジット番号などを日本語モードで入力してしまうことです。

全角文字、漢字、空白スペース、ハイフン(-)、記号等の登録はできないので、注意してください。

もし番号やコードに誤りがあったかなと思われる場合は、再度こちらからポイント購入を行ってみてください。

クレジットカードでポイント購入時にエラーが出た場合【DXLIVE】>>>

再注文を行う場合、重複注文に気を付けてください。決済エラーになっていると感じた場合でも、実は正常に決済できていた場合もあります。こちらから購入履歴が確認できるので、再注文前は必ず確認してみてください。

DXLIVE等のアダルトサイトでよくみられるクレカエラー原因を確認

上記、DXLIVEから表明されているエラー原因一覧を確認しても、解決しなかった場合。

この場合は、アダルトサイト等でクレジットカードを使用する際によくみられるエラー原因一覧を確認していきましょう。

特に、「DXLIVEの推奨する環境で決済を行っていなかった」の項目と、「DXLIVE未対応のクレジットカードを使用した」の項目に関しては、最低限確認しておきたいポイントです。

こちらだけは目を通すようにしておきましょう。

もしエラー原因をしらみつぶしに探していくのがめんどくさいと感じた場合。

この場合は、DXLIVEサポートセンターに連絡するのが手っ取り早い解決方法となりそうです。

これらエラー原因による問い合わせは日常茶飯事であり、DXLIVE側も対応に慣れていると思われます。

「問い合わせるのがめんどくさい」「まずは自身で原因を探っていきたい」といった方は、引き続き読み進めていってください。

DXLIVEサポートセンターへ問い合わせる>>>

DXLIVEの推奨する環境で決済を行っていなかった

まず最低限確認してほしい項目がこちら。

DXLIVEの推奨する環境で決済を行っていたかどうかです。

DXLIVEには、決済時や動画視聴時に推奨されているブラウザ環境といったものが存在します。

これらの推奨環境以外の環境で決済を行った場合、エラーになってしまうことがあるようです。

DXLIVEの推奨する環境に関してこちらからチェックすることができます。

こちらが原因による支払いエラーは多いので、確認してみてください。

DXLIVE推奨環境を調べるにはこちら>>>

DXLIVE未対応のクレジットカードを使用した

DXLIVEの決済システムには利用できるクレジットカードの種類に限りがあります。

これら未対応のクレジットカードを利用した場合、決済エラーとなってしまうようです。

4種類のクレカブランドに対応しているので、改めてこちらから確認してみてください。

もし自身の使用したクレカが未対応だった場合は、所持する他のクレカを利用しましょう。

知人や家族のクレジットカードを利用する場合は、入力情報を知人や家族のものにしないとエラーが出てしまうので注意してください。

DXLIVE対応済みのクレジットカードはこちら>>>

DXLIVEに使用したクレカの上限額がオーバーしていた

使用したクレジットカードの利用上限額が、今回の買い物で超えてしまった場合。

この場合も決済することはできません。

頻繁にクレジットカードを利用する方に多くみられる原因であり、意外と超えてしまいがちなので注意してください。

この場合は、一時的にクレジットカードの上限額を引き上げるか、他のクレカを利用しましょう。

DXLIVEに使用したクレカの更新が行われていなかった

クレカの上限額に続いて、クレカの更新が行われていない場合も注意が必要です。

クレジットカードには利用期限が定められており、これらの期限を過ぎてしまったカードは使用することができません。

一般的には、利用期限締め切り日の1ヶ月前ほどから連絡が来ているはずです。

長い間同じクレジットカードを利用している方は確認してみてください。

3Dセキュアによる不正利用防止機能が働いた

・深夜に決済を行った

・5万円を超える買い物を行った

・初めてDXLIVEでクレジットカードを利用した

・そもそもクレカを利用するのが初めてだ

上記項目に少しでも当てはまる場合、3Dセキュアによる第三者利用防止機能が働いた恐れがあります。

これはその名の通り、第三者によるクレジットカードの不正利用を防止する機能であり、これらの機能が働くと一時的にクレジットカードにロックがかかります。

この状態になってしまうと、ロック解除を行わない限りクレカを利用することはできないので注意が必要です。

特に楽天カードエポスカードYahoo!カードはこちらの機能が過敏に働いてしまうことで有名です。

ロックがかかった場合は、何らかの手段でクレカ会社側から連絡が来ているかと思うので、確認してみてください。

DXLIVEに入力した住所とクレカに登録した住所に誤りがあった

DXLIVEへの会員登録時に入力した住所と、使用したクレジットカードに登録している住所が違った場合も決済エラーになることがあるようです。

DXLIVEでは他人のクレジットカードを使用することができないため、整合性を確認するために住所や氏名、メールアドレスなどをチェックします。

この際、相違があった場合は第三者によるしようとみなされ決済エラーになるようです。

直近引っ越しを行った方や、DXLIVEに住所を登録した日付がだいぶ前の方は、こちらから住所確認してみてください。

上記を確認しても解決しなかった場合は2つの手段を

上記、DXLIVEで起こりえるクレカエラー原因一覧を確認しても解決しなかった場合。

この場合は、下記2つの手段をとりましょう。

他の支払い方法を利用する

DXLIVEでクレジットカードが使えなかった場合は、他の支払い方法を利用することも検討してみてください。

DXLIVEでポイント購入する手段は3つ。

クレジットカード決済銀行振り込み郵便振り込みです。

※上記クリックで各支払い方法の詳細に飛びます。

銀行振り込みや郵便振り込みは多少手間がかかりますが、DXLIVEで決済を行った足がつかないといったメリットも存在します。

間接的ではありますが手っ取り早い解決策となるので、検討してみてください。

銀行、郵便振り込みで決済を行う場合はこちら>>>

DXLIVEサポートセンターに連絡する

前述したように、DXLIVEサポートセンターに連絡するのも非常に有効な解決策です。

ちなみにこれら原因をすべて読み進めた方は、問い合わせ時にその旨を伝えるとスムーズに事が運ぶかと思われます。

DXLIVEのサポート体制は非常に充実しているので、利用しない手はないですね。

DXLIVEサポートセンターへ問い合わせる>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です