スカイチケットでクレカが使えない、決済できない、予約できない時の対処法がこちら。

こちらの記事では、

・スカイチケットでクレジットカードを利用しようと思ったが、エラーが出た。

・スカイチケットで決済が上手くいかない、失敗してしまった。

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

スカイチケットでクレジットカードが使えない時の対処法

今すぐ解決したい人へ
今すぐ解決したいんだ!って方は、こちらのスカイチケット問い合わせセンターに連絡してみてください。

彼らにとってこういったトラブルは日常茶飯事であり、状況を把握して瞬時に解決へ導いてくれるかと思います。

自身で問題を解決したい方は、下記の対処法を参考にしてみてください。

 

スカイチケット問い合わせセンターへの問い合わせはこちら>>>

まずはクレジットカードの上限額を確認する

スカイチケットでクレジットカードが使えない時にまず確認してほしいことは、自身のクレジットカードの上限額が達してしまっているかどうかです。

旅行代金は基本的に高額になることが多いため、クレジットカードの上限額を越してしまうことが多々あるようです。

先月散財してしまった方は注意が必要ですね。

解決策

この場合は、各クレジットカードの公式HPにログインして、一時的に上限額を引き上げられるかどうか聞いてみましょう。

難しいようであれば、他のクレジットカードを利用するほかありません。

決済システムに対応していないクレカを利用している

スカイチケットの決済システムに対応していないクレカを利用している場合も、クレジットカードエラーが出てしまうようです。

利用可能なクレカの種類こちらから確認することができます。

一度、自身のクレジットカードが範囲内に入っているか確認してみてください。

解決策

スカイチケットに対応していないクレジットカードを利用している場合は、他のクレジットカードを利用するしかありません。

この場合は上記同様、自身の他のクレジットカードを利用するか、家族または恋人、知人のクレジットカードを借りましょう。

 

スカイチケットで利用できるクレジットカード一覧>>>

クレジットカードの更新ができていない

単純にクレジットカードの更新ができていない場合も、クレカエラーとなってしまい利用することができません。

カード表面に記載されている利用期日を今一度確認してみましょう。

解決策

この場合も、各クレジットカード会社の公式HPにログインして更新申請を行いましょう。

申請に時間がかかる場合があるため、待てない場合は他のクレジットカードを利用するしか方法はありません。

カードセキュリティによって利用できない

・深夜に利用する場合

・高額な決済を行う場合

・初めての店で購入する場合

上記3点に当てはまる場合は、カードのセキュリティが発動してしまいエラーが出てしまうことがあるようです。

特にyahooカードや楽天カードを利用した場合に多いらしく、この2つのカードを利用した場合はセキュリティの観点を疑った方が良さそうです。

とはいえ、もしかしたら対応していないクレカかもしれないので、この問題を疑うのは一度こちらでスカイチケットの対応クレカを確認した後にしましょう。

解決策

対処法としては、各クレジットカード会社に連絡して状況を確認するしか解決方法はないようです。

楽天カードやYahooカードの場合は、不正利用防止機能の基準が高く、高額な商品を購入した時はほとんどの確率でロックされてしまうといわれています。

楽天カードの不正利用防止機能フィルターを解除するには下記、楽天e-NAVIから解除することができます。

楽天e-NAVIでフィルター解除>>>

Yahooカードの不正利用防止機能を解除するには、本人認証サービスの設定が必要となります。

まだ設定が完了していない場合は、下記のページから確認してみてください。

Yahoo!カードヘルプ(Yahoo! JAPANカード)本人認証サービス(3Dセキュア)について>>>

それでも解決しなかった人へ
上記内容を確認してもクレジットカードエラーの原因がわからない、解決しない場合は、やはりスカイチケット問い合わせセンターに連絡をするしかないようです。

スカイチケットで決済できない原因

入力不備があった

スカイチケットにて航空券などを購入する際に、入力不備があった場合は当然のことながらうまく決済することができません。

クレジットカード番号を間違えた場合などに多いようですね。

こちらから再度購入画面へ移れるので、改めて入力しなおしてみるのも有効かもしれません。

スカイチケットで予約ができない原因

スカイチケットでは入金を行わないと予約が自動キャンセルされる場合がある

スカイチケットの利点に、入金を行わずともチケットを予約できるという点があります。

いわゆる料金の後払い制度となっているこの仕組みですが、実は入金前の予約には保持期間というものが存在しており、このチケット保持期間を過ぎてしまうと自動キャンセルされる仕組みとなっているんですね。

一般的にこちらの期間は、人気なチケットであればあるほど短いと言われており、最短で2日ほどとなっているようです。

予約は完了したから入金は出発日ギリギリまで待とう!と思っていた方は、こちらの自動キャンセルにより予約が取り消されているパターンが多いようです。

再度こちらからチケットの予約を行いましょう。

解決策

この場合は、入金前に予約ができているとしても料金を早めに払うことが解決策となります。

スカイチケットの利点を生かしきれていないように思えますが、チケットの予約保持期間が未定なだけに、早めに料金を払っておいて損はないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です