Wishで決済エラーが出た!クレカやPaypalが使えない時の対処法

こちらの記事では、

・Wishでクレジットカードが使えない、エラーが出る

 

・「お支払いを処理できませんでした」と表示されてしまった

 

・Wishで商品の購入ができない

 

・Paypalが使えない、エラーが出る

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

Wishで買い物ができない原因に関しては、それぞれの支払い方法によって対処法が変わってくるので、下記項目から当てはまる項目をクリックしてください。

クレジットカード決済ができなかった場合>>>

Paypalでエラーが出てしまった場合>>>

applepayで支払いできなかった場合>>>

その他の支払い方法で購入できなかった場合>>>

※上記リンククリックで、こちらの記事の各解決方法に飛びます。

Wishでクレジットカードが使えず、エラーが出る原因と解決策

まずはクレジットカードを使用した場合に、エラーが出てしまった場合の原因、解決策から記載していこうと思います。

Wishに対応していないクレジットカードを使用した

まず最初に確認してほしい項目がこちら。

Wishの決済端末に対応しているクレジットカードを使用したかどうかです。

Wishでは利用できるクレジットカードの種類に限りがあり、決済端末に対応していないクレカを使用した場合エラーが出てしまいます。

利用可能クレカに関しては、こちらから確認できるので、一度目を通しておくことをおすすめします。

一方で、「でも、過去にこのクレカで決済できたんだけどなぁ…」と思った方。

Wishでは利用できるクレジットカードが更新もしくは変更されることがあります。

もしかしたら、急遽利用できないクレジットカードとなってしまったのかもしれません。

海外の通販サイトにありがちな内容ですので、この場合も確認しておきましょう。

Wishに対応しているクレジットカードを確認する【Wish公式】>>>

※上記リンククリック後、TOPページが表示される場合があります。この場合は「カート」→「レジに進む」でも、現在使用可能なクレカを確認できます。

クレジットカードの上限額が今回の買い物で超えてしまった

今回のWishでの買い物で、クレジットカードの上限額を超えてしまった可能性があります。

直近、大きな買い物を行っていた人や旅行に行った人は注意が必要です。

最近クレカを使いすぎていたなぁ…と心当たりがある場合は、クレカ公式サイトから利用上限額の確認を行いましょう。

3Dセキュアによって一時的にロックされた

・深夜に決済を行った

 

・一括で10万円を超える決済を行った

 

・初めてWishでクレカを使用した

 

・海外サイトでのクレカの利用は初めてだ

 

・楽天カード、エポスカード、yahooカードを使用した

上記内容に当てはまる場合、クレジットカードの3Dセキュアと呼ばれるシステムに反応してしまった可能性があります。

3Dセキュアとは、いわゆる第三者不正利用防止機能であり、反応してしまった場合はクレカが一時的にロックされてしまいます。

もしロックされた場合は、メールやSMS等の手段でクレカ側から連絡が来ているはずです。

解除の案内もそこに記載されていると思われるので、チェックしてみましょう。

クレジットカードが一時的に使用できない状態になっていた

公共料金の支払い遅延等により、クレジットカードが一時的に使用できない状態になってしまっている場合があります。

クレカ払いによる家賃滞納が何カ月も続いていたり、電気代等の支払いを怠っていた場合に多くみられる要因です。

心当たりがある場合、この場合もクレカ側に問い合わせを行いましょう。

Wishに入力・登録した住所とクレカに登録した住所に違いがあった

Wishに入力もしくは登録した住所と、クレカに登録していた住所に相違があった場合。

この場合もクレジットカードエラーの原因になることがあるようです。

Wishは前述したとおり海外のサイトなので、クレジットカード側のセキュリティ強度も必然的に上がってしまいます。

そのため、入力先住所とクレカ側の住所に整合性がない場合、不正利用だとみなされる可能性があります。

Wishに入力、登録した住所を確認する場合はこちらから。

クレカ側に登録した住所を確認する場合は、使用したクレカの公式HPから確認してみましょう。

Wishに登録している情報を確認する【Wish公式】>>>

WishでPaypalエラーが出てしまった場合

次はPaypalが利用できない場合の原因、解決策から記載していこうと思います。

Wishに入力・登録した住所とPaypalに登録した住所に違いがあった

まず最初に確認する項目がこちら。

Wishに入力または登録していた住所と、Paypalに登録していた住所に違いがあるかどうかです。

エラー原因としては、前述した「Wishに入力・登録した住所とクレカに登録した住所に違いがあった」と同じです。

Wishに入力、登録した住所を確認する場合はこちらから。

Paypal側に登録した住所を確認する場合は、こちらから確認してみましょう。

Wishに登録している情報を確認する【Wish公式】>>>

Paypalに紐づけている銀行が日本の銀行である

Paypalに紐づけている銀行情報が、日本の銀行である場合も、決済することができません。

こちらに関しては原因がはっきりとわかっていないのですが、おそら通貨換算によるものだといわれています。

過去Wishでは、日本の銀行を紐づけたPaypalでも利用できたのですが、2021年現在は利用できないようです。

Paypalへの紐づけをクレジットカードに変更して決済してみてください。

何らかの理由で一時的にPaypalが使えない状態になっている

出典:アカウント制限(Limitation)と解除について【Paypal公式】

クレジットカードの利用停止同様、Paypal側でも何らかの理由で一時的に使えない状態になっている可能性があります。

上記画像の通り、アカウント制限される条件としては、不正利用の疑いがある場合や、クレーム・チャージバックが急増した場合等です。

ここでいうクレームとは、Paypal側へのクレームとなります。

問い合わせなどで、Paypalへの嫌がらせを複数回行った場合に当てはまると思われます。

チャージバックとは、クレジットカード側が商品注文の取り消しなどを行うことを指します。

心当たりがある場合は、Paypal側に問い合わせを行うか、Wishで利用できる他の支払い方法を利用しましょう。

その他の支払い方法で購入できなかった場合

キャッシュによる何らかのエラーが原因

キャッシュが原因によって、何らかのエラーが発生してしまった可能性があります。

こちらに関しては解決方法は非常に簡単。

こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押すだけです。

スマホの方は、再度こちらから決済を行ってみてください。

一時的な通信エラーが起こってしまった

決済時に一時的な通信エラーが起こった場合も、決済できません。

こちらに関しては、少しだけ時間を空けて再度決済してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です