aupayマーケットでクレカが使えない、決済や購入できない原因と対処法がこちら

こちらの記事では、

・aupayマーケットでクレジットカードが使えない、エラーが出る

 

・aupayマーケットで決済できない、決済に失敗する

 

・aupayマーケットで支払いエラーになる

 

・商品の購入ができない、買えない

上記のような悩みを抱えている人に向けて、解決策を書いていこうと思います。

aupayマーケットで決済エラーや支払いエラーが出た場合の解決法

クレカ以外の支払い方法を利用した際に決済エラーが出た場合、考えられる原因と対処法を記載していきます。

上から順に確認してみてください。

1. aupayマーケットが推奨している決済環境かどうか確認する

出典:aupayマーケット推奨環境【aupayマーケット公式】

まずは、aupayマーケットが推奨している決済環境で購入を行ったかどうか確認しましょう。

上記画像に記載されている内容の通り、aupayには推奨されているブラウザ・決済環境というものが存在します。

決済時にこちらの環境に対応していなかった場合、エラーが出てしまうようなので注意が必要です。

aupayマーケット推奨環境に関しては、こちらから確認できます。

もし推奨環境以外で決済を行っていたのであれば、更新してから下記内容を読み進めてみてください。

aupayマーケット推奨環境を確認する【aupayマーケット公式】>>>icon

※上記リンクをクリックした際、TOPに戻ってしまう場合はこちらをクリックしてみてください。

2. キャッシュ削除を行いつつ更新をして再決済する

自身のブラウザを推奨環境に更新できたのであれば、次のステップです。

キャッシュ削除を行いつつページの更新を行い、再決済してみましょう。

今回エラーが出てしまった要因として、過去のキャッシュが決済の邪魔をしてしまった可能性も考えられます。

PCを使用している方は、こちらのページに入り、Ctrl+Shift+Rを押しましょう。

自動的にキャッシュ削除から更新が行われるので、そのまま再決済してみてください。

スマホの方は、こちらのページに入り更新ボタンを押してから決済してみてください。

aupayマーケットでクレジットカードが使えない原因と対処法

ここからは、クレジットカードを使用した際にエラーが出てしまった場合の対処法を記載していきます。

aupayマーケットに対応していないクレジットカードを使用した

aupayに対応していないクレジットカードを使用してしまうと、クレジットカードエラーが出てしまう可能性があります

ご自身が使用しているクレジットカードが対応しているものかどうか確認をしてみましょう。

クレジットカード一覧

・mastercard

・アメックス

・VISA

・JCB

aupayは上記のクレジットカード会社が使用できます。

一方で、mastercardアメックスに関してはすべてのクレジットカードが使用できますが、VISAとJCBだけは特定のものしか受け付けていないようです。

VISA、JCBのクレジットカードを使用していた場合は、必ず確認しておくようにしましょう。

aupayマーケットでの買い物の流れを確認する【aupayマーケット公式】>>>icon

aupayマーケットで使用したクレカの利用期限が切れていた

使用したクレジットカードの使用期限が過ぎている場合は、クレジットカード自体が使えないようになります。

クレジットカードの使用期限を確認してみましょう。

クレジットカード表面の12桁の番号の下に○○/××といった日付のような数字があります。

それがクレジットカードの有効期限になります。

例えば、06/23であれば、2023年6月がそのクレジットカードの有効期限となるのです。

有効期限が切れてしまったクレジットカードを使用していた場合は、クレジットカードの更新を行いましょう。

クレジットカード会社から、はがきやメールでクレジットカード更新のお知らせが有効期限の一か月前に通知が来ているので、

そこに添付してあるURLや返却用はがきから手続きを行いましょう。

もしはがきやメールを紛失してしまった場合は、クレジットカード裏面に記載してある電話番号から、

更新通知カード紛失の旨を伝えて、再発行もしくはそのまま更新の手続きを行いましょう。

クレジットカードを更新していないままだと、いずれにしろ様々な場面で困ることになるので、

お早めの更新をしましょう。

多額のショッピングによって3Dセキュアが反応した

3Dセキュアとは、第三者不正利用防止のためのセキュリティになります。

現状どこのクレジットカード会社も導入しているセキュリティになっています。

クレジットカードをインターネット上で使用する際は必ずと言っていいほど反応するセキュリティで、

クレジットカードの契約者が本人であれば、生体認証を行うだけで解除できます

本人以外で3Dセキュアは反応してしまった場合は、本人の力を借りる以外解除する方法はありません。

自身の契約以外のクレジットカードを使用する際は必ず本人に確認を取りましょう。

また、クレジットカード使用者が契約者本人で、3Dセキュアが反応しない、またはパスワードを忘れてしまった場合は、

クレジットカード会社に連絡を取り、パスワードの再発行を行いましょう。

何らかの原因により、クレカが使用できなくなっている

クレジットカードが使用停止になる原因は主に三つあります。

①契約者本人の手によって利用停止の依頼があった場合

契約者本人の意志で、利用停止の依頼をかけられていた場合は、クレジットカードが使用できなくなります

また、クレジットカード会社が不正利用を察知してしまうと一時的に使用ができなくなる場合もあります。

使用停止を依頼した記憶がない場合は、クレジットカード会社に連絡をし、利用再開の確認を行いましょう。

②契約時に指定した上限額を超過している場合

契約時に自身で設定した上限額、もしくは設定しなおした上限額に達していると利用ができなくなります

例えば、30万円の上限金額設定している場合に28万円分の使用枠があると、2万円のものは買えますが、それ以上の金額のものは購入できないようになります。

上限額に達している場合の解決策としては、上限額の増額の申請、もしくは臨時振り込みが必要になります。

すぐにでも商品が買いたい場合は上限額の増額を申請しましょう。不備がなければすぐに増額ができます。

③支払いが滞納している場合

前月の支払いを滞納していると、クレジットカードは使用できなくなります

こういった場合も、臨時振り込みや、来月の引き落としの際に前の月の支払いを合わせて口座に入れておくことが必要になります。

滞納に関しては、早期解決を行いましょう。滞納すればするほど社会的信用も落ちるので、速やかに臨時振り込みをおすすめします。

3回滞納をしてしまうとブラックリストに掲載されるという話も耳にします。

滞納しないためにも、分割払いやリボ払いなどあらゆる手段を用いて延命させるか、自身の収入に見合った額を使いましょう。

それでも解決しなかった人へ

それでも解決しなかった場合は、カスタマーセンターへ直接連絡を取りましょう。

チャットでの問い合わせもできるので、時間短縮にもなってかなり便利なものになっています。

aupayマーケットのカスタマーセンターはこちらから>>>>icon 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です